ロゴ
HOME>Review>不要な時計は買取処分がおすすめ【買取額アップのコツ】

不要な時計は買取処分がおすすめ【買取額アップのコツ】

腕時計

使わないブランド時計を買取依頼する場合、付属品もまとめて出すようにしましょう。また、ベルトを調整しコマが正規数に満たない場合は査定額が下がってしまうこともあるのでそういったことも事前に確認しておくことをおすすめします。

クチコミ

付属品があるのとないのとでは大違い

使わなくなった時計を、京都の買取業者に査定してもらいました。購入してから3年ぐらい経っていた時計ですが、状態も良いということで12万円で買ってもらえることになりました。買った当時の付属品を全て残していたのもプラスに働いたようで、普通より高い金額で買ってもらえたとのことです。1万円ぐらいは差が出ると言われました。ちょっとした予備の部品などは、どこに置いたのか忘れてしまったり、無くしたりしてしまうこともありますが、しっかり保管しておくのが良いですよ。箱や包装紙なども付属品に数えられるので侮れません。何一つ捨ててはいけないのだなと思いました。箱は真っ先に捨ててしまったので、取っておけばよかったと後悔しています。
[30代/男性]

ベルトのコマが正規数あると査定額アップするらしいです

新しい時計を購入したため、今まで使っていたものを京都の買取業者に買い取りに出しました。コンディションも良かったので高額査定を期待していましたが、ベルトのコマが足りなくて査定額が下がってしまいました。ベルトの長さを調節した時に取った部分を捨ててしまったようで、正規数に足りませんでした。備品としてついていたコマは保管していたので、もったいないことをしました。どれだけ購入当時の姿に近づけるかが、高額査定のコツのようです。使わないものは無くしたり捨てたりしてしまうので、これからは気を付けようと思います。高額査定とまではいきませんでしたが、コマが足りなくてもそれなりの値段で買い取ってもらえたので良かったです。
[40代/男性]